kameねえちゃん と saruこぞう

Kameねえちゃん誕生

今からちょうど12年半前にKameねえちゃんは誕生した。
そのとき、kumaとうさんは病院のベンチで本を読み始めたところだった。
たった今買ってきたチョコレートなんか、食べながら。
だから、その数分後にKameねえちゃんのうぶ声が分娩室から聞こえたとき、
「え? もう ?」と驚いたものだ。
だって、もっともっと時間がかかるものだと思っていたから。
そして、どちらかというと、Kameねえちゃんの誕生よりも
それからnekoかあさんとともに分娩室から出て来る方が時間がかかった。
Kameねえちゃんは、このときからのんびりやだったに違いない。
ぎりぎりまでおなかでのんびりしていて、時間前に大慌てで出てきたのだ。

e0105785_22541671.jpg

[PR]
by kumanekokamesaru | 2006-11-30 20:56 | kameねえちゃん
<< Saruこぞう誕生



雑草のようにたくましく
カテゴリ
kameねえちゃん
saruこぞう
kame & saru
kame VS saru
neko子育て考
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧