kameねえちゃん と saruこぞう

はじめてのアイロンかけ

「おかあさん、給食白衣は〜?」
「まだ、アイロンをかけてないよ。」
夕食の準備中だけど、後回しにすると忘れそう。

「kameねえちゃん、お願いっ(^人^)」
「え〜っ? もう、お昼に1回やったから、ヤダッ(  ̄^ ̄)ふんっ」
「じゃあ、saruこぞう、自分でかけてみる?」
「えっ? かけかたがわかんないよ。」
「kameねえちゃんに教えてもらって〜。」
「私かよっ。」

しめしめ。

「おかあさ〜ん、2階に来てっ。お水がこぼれたら、こげちゃった!」と、saruこぞう。
んなわけない。saruこぞうだけならいざ知らず...が、うっすら茶色いシミ。
...んなわけない。ほれ、面が茶色に汚れてる。(なんで?)
「はい、きれいにしたから、がんばって。じゃ、よろしく。」

よしよし。

「これでいい?見てー。おかあさんがもう1回かけたほうがいいと思うけど。」
「袋もかけなきゃ。」
「あっ、そうか!もういっかいおねえちゃんとこに行ってくる!」

うっ、背面はしっかりかかっているのに、
前身頃がなんだか、しわっぽい。温度が下がってるじゃん。

「袋にかけてきたよー。なんか、しわが取れにくいけど。」
「いいよ、いいよ。しわくちゃじゃなきゃ。」
「さっきの、どうだった?」
「うーーん。。。。まあ、いいよ、今回はこれで。」
「初めてだから? 初めてにしちゃ、いい?」
「うん、『はじめてのア・イ・ロ・ン』だね。」
「♪」

アイロン係のkameねえちゃん、喜ぶべしっ。
saruこぞうも、もう、ハンカチくらいはかけられるってことだよ。
[PR]
by kumanekokamesaru | 2007-05-13 23:59 | saruこぞう
<< saruこぞう VS kuma... おんぶのススメ >>



雑草のようにたくましく
カテゴリ
kameねえちゃん
saruこぞう
kame & saru
kame VS saru
neko子育て考
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧